FC2ブログ

連休にリゾート地へ

2018.09.19.Wed
秋のキャンプ 峰山高原リゾート

連休は、やっぱり、ゆっくり、左手うちわでリゾートホテルでしょ

イヤイヤイヤ・・・





秋のキャンプ 峰山高原リゾート グランピング

そうです、今年人気の超豪華なグランピング

グランピングは、いわば、ホテルの一室が芝生等の綺麗なお外に設置されたようなものです。

だから、お食事も、もちろん手を煩わせることなく用意してくれる。

ちゃうちゃう・・・ちゃうやんか。






だっちゅ御一行様は

秋のキャンプ 峰山高原リゾート

この辺に、どこに、テント設置してもいいよ、の

働かざる者、食うべからず、のキャンプです。





秋のキャンプ 峰山高原リゾート

1泊なので簡単な設置です。

満天の星空が有名な、峰山高原ですが

ずっと曇り雨のあやしい天候で諦めていた星空





秋のキャンプ 峰山高原リゾート

焼肉を楽しんで、夜も更けてくると





満点の星空

なんと!天の川がみられるほどの星降る夜空が!

わたしのカメラではこれが限界撮影ですが

「エーちゃん(エンジェル故13歳)の星はどれかなぁ」と、感慨深くみられました。





秋のキャンプ 峰山高原リゾート

朝食とって、テントを片付けて

下戸のわたし以外は皆、二日酔いですが

力仕事で汗かいて、片付けが終わるころにはシッカリと二日酔いはなくなっています (笑)





秋のキャンプ 峰山高原リゾート

峰山高原から車で40分程の、砥峰(とのみね)高原は

10月ごろには黄金のススキで有名な場所です。





黄金のススキ 砥峰高原 ノルウェーの森

映画やドラマの撮影場所に使われています





黄金のススキ 砥峰高原

春のキャンプでは、わらび採りが楽しみですが





黄金のススキ 砥峰高原

秋は秋でかわいいお花の発見があります。





黄金のススキ 砥峰高原

小指の先程の栗が ^^





黄金のススキ 砥峰高原

ススキのアーチ ^^





さて、そのころ、うちの猫達は
猫

母とのんびりしていたことでしょう^^





黄金のススキ 砥峰高原

まちゃる(まさる8歳)は寝てばかりだから、だっちゅが長時間いなくても気づいていないかも ^^;





黄金のススキ 砥峰高原

しゅしゅむ(すすむ6歳)は笑っているような寝顔、ちゅ~るでも食べている夢みているのかしらん ^^





黄金のススキ 砥峰高原

おやびん(ホームズ15歳)は春のキャンプの帰宅時に体調悪く死ぬかと思い、夜中に大騒ぎでした(--)





黄金のススキ 砥峰高原

げんちゃん(げんき4歳)は大好きなしゅしゅむがいるから、寂しくないね ^^





黄金のススキ 砥峰高原

だっちゅ達が、どこにいるかわかってた?

いつのまに使いこなせるようになったんだ。





今日も見に来てくださり、ありがとうございます^^
ブログをお持ちの皆さま、ブログをお持ちでない皆さま、お名前なしの皆さま
いつも、本当にありがとうございます^^



只今、コメント欄はお休み中です。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村

種無しピオーネ

2018.09.16.Sun
まつうら農園

わぉ~^^

紅葉さんから、いただきました。





種なしピオーネ

ピオーネ親父様が大事にお育てになられた

種無しピオーネです。





まつうら農園

ワイワイしていたら、まちゃる(まさる8歳)が珍しく見てる。





種なしピオーネ

エンジェルも一緒に、種無しピオーネをかこんで

ハイ、チーズ ^^



とても甘くて、美味しくて、ほっぺが、落ちました。

紅葉さんありがとうございました ^^




今日も覗きにきてくださり、ありがとうございます^^
ブログをおもちでないR様、Y様、K様、いつもありがとうございます。
お名前なしの皆さま、いつもありがとうございます。


↓のコメント欄はお休みしております^^
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ホームズ
にほんブログ村

災害ばかり

2018.09.09.Sun
時間がたつにつれて、北海道地震が絶大だったことがわかってきました。

あの広い、大きな大地の自然豊かなアノ場所が危険だと誰が思ったことでしょう。

私は、20数年前に経験した阪神大震災まで

「関西には地震がない」なんていう悪伝説を信じていました。


亡くなられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

ご被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。


同じく、地震の数日前の台風にて、亡くなられた皆様のご冥福をお祈りしますと共に、

ご被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。

いつの時もそうですが、一刻も早く普段の生活に戻られますようにと願います。



21号台風のあと、2,3日ほどですが

コンビニやスーパーの品物が仕入れできなくて

パンや新鮮野菜や賞味期限の早い食品等がなく

流通の困難をあらためて知ることとなりました。

いろんな荷物を遠くから運んでくださる、運転手様に感謝いたします。





猫と災害

「あたしのところにもお友達がたくさんきたわよ」

8月13日に天国に転居したエーちゃん(エンジェル享年13歳)です


ですよね、エーちゃん。

猫と災害

おうちのある毛玉ちゃん達でも恐れる台風。

まして、震災はおうちがあっても天国に召される毛玉ちゃんがいるものね。

阪神大震災での悲しい体験は忘れません。




猫と災害

「台風コワかったでしゅ」




猫と災害

チョットした地震の揺れでも恐れる猫達




猫と災害

「おいらたちの仲間たちに、ご冥福をお祈りいたします」







にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ホームズ
にほんブログ村

台風直撃の長い一日

2018.09.06.Thu
猫台風21号

だんだんと、雲ゆきがあやしくなり

あと、2時間ぐらいで台風が直撃する空です。



猫台風21号

前回の台風の時に、とても気になった室外機

今回はしっかりと固定しました。

あとは、いつものように細々した物や植木を室内に入れて準備万端です。



猫台風21号

カメラを向けて、思ったのですが

わざわざ紐で固定しなくても、竿も室内にいれればいいやん。



猫台風21号

まだ、静かなお外



猫台風21号

まさるは窓が開いた場所で寝る体制をとりました。



猫台風21号

ラッセルはソファに転がってます。



猫台風21号

すすむとげんきも同じ部屋にいます。



猫台風21号

風が強くなってきたので、全ての窓を閉めて、台風が去るのを待ちましょう。。。

窓際にいたまちゃる(まさる8歳)は少し中へ移動



猫台風21号

私はコワくて台風情報とにらめっこです。

横みると



猫台風21号


ラッセルもにらめっこ ^^;



猫台風21号

数分で飽きるよね^^



猫台風21号

海が唸ってきました。



猫台風21号

水しぶきが大きく舞い上がり、高潮が心配です。



猫台風21号

猫達はいつものように安全な場所に移動しました。



猫台風21号

暴風圏内ににはいり、私も大きな窓ガラス近くはコワいので

別部屋で台風情報をしゅしゅむ(すすむ6歳)とにらめっこ。



猫台風21号

しゅしゅむが乗っかているのは、キャンプ椅子の手置き^^



猫台風21号

真下にはラッセルがいます。



猫台風21号

だっちゅベッドには、まさる。。。は暴風雨になる前からグッスリです。



猫台風21号

ホム(ホームズ15歳)は私の真後ろに^^



DSC02129_2018090519333246c.jpg

お仕事休みの旦さんが、なんだかドタバタしているのでコワイ部屋に行ってみると

サッシから雨漏りしてる~(T.T)

タオルバンソコウで事なきを得ました。



台風

台風が去った後、海には流れ物がありました



台風の校庭

台風後の翌朝、グランドが砂絵のようになっていました。


台風で被害にあわれた皆様、

いまだ停電等ににより、不都合な生活を強いられている皆様にお見舞い申し上げます。

と、記事アップをしようとした矢先

北海道が大変なことに!

北海道近くの皆さま、大丈夫でしょうか!

どうかどうか、大きな被害がありませんように・・




コメント欄はお休みしております
今日ものぞきにきてくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村

皆々様に、ありがとうございます。

2018.09.02.Sun
供養花

たくさん、お悔やみのお言葉をいただきました。

ブログをお持ちの皆様、本当にありがとうございます。

皆様のお部屋でクスッと笑わせていただいたり、

がんばれー、ふぁいと!と心で叫んだり

悲しみが、時々、なくなる、高揚感にみたされます。

初めましての方、通りすがりの方、お名前なしの方、ブログをおもちでない方

ブログのコメント欄がお休みの方、ブログをお休みの方

お悔やみのお言葉を頂き、本当にありがとうございます。

お名前出させていただいていいものか、どうか、悩みましたが

わたしの心にだけにとどめておくことにしました。




供養花



動物霊園
「ここはわたしのおうちなのよ」


お盆の中日、エーちゃんのお見送りの日

辛い身体を抜け出して、痛くなくなった元気な身体となって

エーちゃんが天にのぼっていくのを見つめながら

霊園がおうちの猫ちゃんに

「エーちゃんのこと、よろしくお願いいたします」と、お願いしました。




供養花


供養花

胃の中には、最後にお口にしてくれた生クリームがありました。

それを目にしたとき・・・嗚咽しました。

綺麗に輝くお骨で、エーちゃんの全てを連れて帰ることができました。



余談ですが、今までお世話になってきた霊園はだっちゅ地方から山を越えて

どんどん、自宅から離れていく寂しさがありましたので

今回は自宅から一番近い場所でご供養させていただきました。

こちらでは、骨壺が大きくて、初めて全てをおうちに連れて帰ることができたのです。


昔はペット霊園が少なくて、その時にお世話になっていた動物病院の先生にご紹介いただいたのです。

時代を感じる出来事でした。

天国のみんにゃに、言われていると思います。

「アレ?、エーちゃんの骨壺は大きいね」




供養花


供養花

うちは、猫達が出入りできない場所がないし

みんにゃがいて、いつもの場所が好きな愛猫達

だから、今はいつもの場所にエーちゃんはいます。

みんにゃと一緒に、ごはんを食べて、おやつを食べて、お水を飲んで

「チョット、男子!うるさいわね!」と、言いながら

エーちゃんはココにいます。



供養花

供養花

供養花

「綺麗なお花ね、あたしにピッタリじゃない」

のん福レオのお母さんあっこさんほんなさんこまちさん未来ママさんここちゃこさん
よっしーさん、いちかママさんさん、みーしゃさん、きまさん、花だんごさん、

お花やオブジェを頂き、ありがとうございます。






皆々様の温かなお気持ちをパワーにかえて、今の私に至ります。

ただ、のん福レオのお母さんのレオちゃんが難病と闘っていることが気がかりでなりません。

レオちゃんはじめ、病と闘っている毛玉ちゃんたちが

少しでもいい方向に向かいますようにと、願いを込めます。


本当に、皆々様に、ありがとうございました。


コメント欄はお休みしております。
今日も覗きにきてくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ラッセル
にほんブログ村 

 | HOME | Next »